長崎県西彼杵郡長与町にあるのぞみの杜では、「心かよう介護」をコンセプトに癒しと安心の空間を提供しています。

社会福祉法人 のぞみ会 のぞみの杜社会福祉法人 のぞみ会 のぞみの杜

お問い合わせ・資料請求はこちら お電話:095-887-3333

のぞみ会のご案内

理事長あいさつ

 社会福祉法人のぞみ会は、平成6年2月法人認可を受け、地域における高齢者福祉サービスの拠点として「人権尊重とノーマライゼーションの理念に基づき、高齢者が自立し、安心して地域社会の中で心豊かに生活できるよう支援する。またこのことを通じ、地域社会に貢献する」という基本理念の下、明るく心豊かな生活づくりの支援に取り組んでまいりました。

 今後も、誇り高い豊かな「高齢者文化」の創造の担い手として地域に根ざし、地域社会の多様なニーズに対応できる「安心の拠り所」となるよう自覚と責任をもって夢のある福祉サービスの展開を目指して参ります。利用者皆様の笑顔とスタッフの幸せ、そして地域の発展という豊かさへのトライアングルが常にバランスよく繁栄していくことを所懐し、「笑顔」と「ありがとう」が大いに集まる「のぞみの杜」でありたいと心から願うものであります。
 今後とも、社会福祉法人 のぞみ会への暖かい御厚情、ご支援を宜しくお願い申し上げます。


社会福祉法人のぞみ会
理事長  池原 泉

基本方針

1. 人間的尊厳・人格尊重を最優先としたサービスの提供に努めます

2. 個々のニーズに対応した良質・高度なサービスの提供に努めます

3. 地域住民に信頼され、愛される「安心の拠り所」を目指します

4. 志を高く、常に向上心を持ち、感性豊かなサービスの提供に努めます

沿   革 

平成 6年 2月25日  社会福祉法人 のぞみ会 法人認可

平成 6年12月15日  特別養護老人ホーム のぞみの杜 事業開始

                                       (併設事業 ショートスティ20床事業開始)

平成 6年12月21日  デイサービスセンターB型 事業開始

平成11年10月 1日  居宅介護支援事業所 のぞみの杜 開設

平成12年 4月 1日  訪問介護事業所 のぞみの杜 開設

平成13年12月 1日  グループホーム のぞみの杜 開設

平成14年 2月22日  生活支援ハウス のぞみの杜 開設

平成16年 3月16日  jISQ9001:2000/ISO9001:2000認証取得

平成19年 4月 1日  介護老人福祉施設 個室ユニット型20床整備

平成21年12月 1日  小規模通所介護事業所のぞみの杜スヨさん家 開設

平成24年 3月31日  訪問介護事業所 のぞみの杜 廃止

平成24年12月 1日  スマイル・キッチン(新調理システムによる直営厨房)オープン

平成25年 2月 1日  長崎県福祉サービス第三者評価受審

平成25年 3月 1日  ユニットリーダー研修実地研修施設認定(のぞみの杜新館)

平成26年 2月 1日  介護老人福祉施設 のぞみの杜 全館個室ユニット型特養として

                オープン

平成26年 2月 1日  短期入所生活介護事業所 のぞみの杜 定員40名 ⇒ 定員18名 

平成26年 2月 1日  個室ユニット型短期入所生活介護事業所 開設

平成28年 3月 1日  ユニットリーダー研修実地研修施設再認定

 

これまでの取り組み

 平成612月開所。始まりは地域の方への恩返しからでした。住み慣れた地域で安心して暮らす事ができるよう、熱い思いで立ち上がったのぞみ会。大きな建物でみんな一緒に楽しく生活する。職員は入居者に喜んでもらう為、必至にケアにあたっていました。                     しかし、認知症の方が次々に入居され様々な症状がある中、職員はケアの限界と専門性の薄い対応に苦慮、開設時の思いは継承されているのか、理念に沿った対応ができているのかと苦悩しました。   そこで、平成10年試行錯誤のなか、50名の入居者と職員を3つのグループに分けたグループケアの取り組みを開始、のぞみ会ユニットケアの始まりです。その後も実際に多床室でのグループケアにあたりながら様々な発見と苦悩を重ね、平成192ユニット(20床)を個室ユニット型として改修し現在に至っています。介護現場での実践から学んだ個別ケアと手法としてのユニットケアを学び入れることで、のぞみ会の理念である、「高齢者が自立し、安心して地域社会の中で心豊かに生活できるよう支援する。またそれを通じて社会貢献できるようにする。」という目標に向かって、日々、取り組んでいます。平成25年度には大規模な改修工事により、全室個室ユニット型へ転換しました。

ページトップへ戻る