• 元気の湧

感染症予防について


これから夏になり、朝夕の寒暖差などで風邪を引きやすくなってきます。

その為元気の湧では、今年も感染予防についてナースに研修を受けました。

感染を予防するための重要なことは、3つです。

  • 病原体を持ち込まないこと!

  • 病原体を拡げないこと!

  • 病原体を持ち出さないこと!

元気の湧では感染予防の為に、来所されてすぐや、運動した後、食前など、こまめに手洗いうがいの声かけをし、利用者様に習慣付けて頂けるよう取り組んでいます。

また、万が一、体調を崩され突発的に嘔吐してしまった場合でも対処できるよう、本番をイメージし、スタッフが感染予防品を身につけ演習しました。

使用した嘔吐処理キットも昨年より更に改良され、エプロンからガウンに変更、手袋の二重使用、シューズカバー着用と足元の汚染も含めて徹底的な予防措置をとっています。

新人スタッフもしっかり学びましたので、万が一何かあった場合でも感染しないよう迅速に対応いたします。

安心してご利用いただけますので、今後ともよろしくお願いいたします!

Y


78回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示