日本財団チャリティー自販機

2019/06/20

みなさん、デイサービスの入口にある自動販売機、いつもご購入いただき

ありがとうございます!

 

 

実は、この自動販売機、一本お買上げいただくごとに、日本財団を通じて、

寄付に貢献しているということをご存じでしたか?

 

 2008年よりスタートした日本財団チャリティー自販機は、日本全国に

6600台以上(長崎県217台)設置されており、累計10億円を超える寄附が

集まったそうです。

 

この寄附は、難病と闘う子どもや貧困家庭に育つ子どものサポートや、

児童養護施設で育った子どもの進学支援など、おもに子どもたちが

未来へ希望をもてるように、いつ起こるか分からない災害に負けないよう

支援していくために使われるそうです。

 

ジュースを買うという日常の行動の中で、知らないうちに社会に

貢献できるのはうれしいですね。

 

自らボランティアに出向くことも、もちろんすばらしいことですが、

日常のちょっとした行動が社会貢献にできることを知り、自分が

出来る事を日々意識して、実行することも大切です。

 

今後ものぞみの杜では、そういった情報にアンテナをはり、出来る事を実践し、

みなさんの社会貢献の手助けも行なっていきたいと思っています。

 

                                    E.I

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

もりのほいくえん英語保育見学会のお知らせ

2019/11/03

1/1
Please reload

最新記事