のぞみの杜より祈りをこめて

8月9日 長崎原爆の日が今年も近づいてまいりました。

長与町でも原爆犠牲者の慰霊と平和を願う「平和のつどい」が行われ

催しの終了後、平和の広場で灯ろうが点灯されます。

平和の広場で点灯される灯ろうをグループホームの皆様と製作しました。

 

 戦争を経験され、争いやテロが今もどこかで起こっている状況に皆様心を痛め

それぞれの平和に対する思いを丁寧に書かれていました。

 一日も早い“世界平和”の実現をのぞみの杜の入居者様とスタッフより願いを込めて

お祈り申し上げます。                               R.N

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

のぞみの杜 年忘れコンサート🎶

2019/12/05

1/2
Please reload

最新記事