巧緻動作訓練

 デイサービスふれ愛では、利用者様の状態に合わせてさまざまなリハビリに取り組んでいます。その中で今回は巧緻動作訓練(こうちどうさくんれん)についてご紹介します。

 

 セラピーパテとは・・・

 変形自在のシリコン粘土で手指の筋力増強、関節可動域の拡大、巧緻性の改善など

幅広く使用できます。パテの固さは4種類あり、それぞれ色分けしています。

 デイサービスふれ愛では3種類のパテを用意しています。

 

 機能訓練士指導のもと利用者様に必要な筋力、動作能力等分析し取り組んで頂いています。

 

 上記写真の方は食事の際摘み動作が苦手で、食べこぼしが見られていました。画像の様に右肩が大きく開き、右肩関節痛の訴えもありました。セラピストによる肩関節可動域訓練・箸動作訓練を繰り返すことにより、現在は肩の開きが軽減し摘み動作も早くなりました。

 

 リハビリにも意欲的で、利用日には必ず足を運び取り組んでいます。

 

 下記画像の利用者様も洋服の着脱、ボタンの付け外しがご自身で出来るようにと、パテを使用し手指の筋力訓練を行なっています。徐々に小さい球も作れるようになりました。細かい作業ですがとても楽しんで取り組んで頂いています。

 

 現在理学療法士・作業療法士・柔道整復師がそれぞれの視点から評価・分析し個別リハビリを実施しています。これからも利用者様一人一人に合わせたリハビリを提供していきます。

デイサービスふれ愛で一緒にリハビリ頑張りましょう♪

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

もりのほいくえん英語保育見学会のお知らせ

2019/11/03

1/1
Please reload

最新記事